写真で見る活動


〜ビン玉の奉納〜 平成28年2月26日

脇仲倶楽部から勝浦八幡神社に
ビン玉を奉納させていただきました。









いつも私たちをお守りくださり、
ありがとうございます。




〜南紀勝浦ひなめぐり〜(平成28年2月〜3月)

2011年9月4日に起きた台風12号による大水害からの復興を願い、
スタートしたイベント『南紀勝浦ひなめぐり』にあわせて
私たちも入船館に飾り、まちを歩く皆様をお迎えいたしました。









〜教育旅行〜 平成27年12月3日

今年も、奈良の小学五年生たちが
教育旅行に来てくれました。



まちなか資料館『入船館』では「マグロと環境に優しい延縄漁」



『椎の浦防災公園』では「津波と自然の防波堤」



船具店では「マグロ漁の漁具」等について



そして、マグロ船の船頭さんからは
マグロ漁の語り部のサプライズ!

地域の大人や子供たちにも体験していただきたい、
とっても魅力的な内容でした☆




第6回 那智勝浦町 いせえび祭り(平成27年11月28日)

昨年ご好評をいただいた『いせえび祭り』に、今年も
『漁師さんのビン玉縄編み体験教室』
『今昔写真展〜古き日の勝浦を訪ねて〜』
『ビン玉の格安販売』の各コーナーで参加協力☆








大正から昭和の懐かしき良き時代や
昔と今を見比べながらご覧いただける今昔写真など、
およそ100点の貴重な写真を楽しんでいただきました。



脇仲倶楽部のマスコットキャラクター『ビン玉ちゃん』と『ビン玉くん』も
参加して盛り上げてくれました!




『研修旅行』平成27年9月29日

遠く神奈川県から研修旅行に来てくれた私立中学校の生徒さんたちに、
漁業のまち勝浦の歴史・文化から資源保護や後継者問題などについて
お話させていただきました。
とても熱心な皆さんにビックリ!









平成27年8月9〜15日『まちなか写真展』

 お盆に合わせて帰省された方々や、ご先祖様にもご覧いただき、喜んでいただけました。









〜南紀勝浦ひなめぐり(平成27年2〜3月)〜

 2011年9月4日に起きた台風12号による大水害からの復興を願い、始めたられたイベント
『南紀勝浦ひなめぐり』にあわせ、私たちも入船館に飾り、まちを歩く皆さまをお迎えしております。
 地元を始め、千葉県勝浦市・徳島県勝浦町・和歌山県海南市ほか各地から寄せられた、1万体を超すおひなさま。
 
期間中、メイン会場となる那智勝浦町体育文化会館やJR紀伊勝浦駅・商店街などに飾られます。



〜ZTVロケ(平成27年1月)〜

アコースティックユニット『ヤブシン』の藪下将人さんと藍田真一さんが、
ケーブルテレビ『ZTV』のロケに来てくれました。
リハーサルなしで突然始まった飛び込みロケでしたが、
とっても楽しいトークで進行されたヤブシンさん。

 

 

最後に魚市場で『ビン玉ストリート』を作詞作曲初演してくださりました!
 ありがとうございました。




平成26年12月25日 魚市場展望スペースお披露目会






 勝浦漁港に展望スペースが設けられました。
 地元の幼児達が見学におとずれました。


平成26年12月21日〜平成27年1月4日
イルミネーション〈江南橋)


 
平成22年から始まった、『江南橋イルミネーション』。
 子どもからお年寄りまで、今年も地域の皆さんに楽しんでいただくことができました。
 水面に映った様子が、とっても綺麗でした。




平成26年 11月2日 いせえび祭り

 いせえび祭りでは、
 元マグロ船主と元漁労長による「ビン玉縄編み実演コーナー」
 大正から昭和の懐かしい良き時代を振り返る写真展「古き日の勝浦を訪ねて」
 はえ縄漁の漁具をモチーフにした「ビン玉ストラップ」の、3コーナーを出展しました。




 どのコーナーも、子どもから大人・ご高齢者までが終始笑顔で、
 「昔は、ここが市場やったんやね〜」
 「この写真、懐かしいよ〜」
 「ビン玉の縄編み、私もやってみたいよ〜」
 「編み方を書いた説明パネル、写真に撮ってもいいですか?」
 「このストラップ、綺麗〜!」と、
とても和やかで楽しく、意義ある時間でした。




平成26年 10月15日〜11月1日

町立図書館で、写真展『古き日の勝浦を訪ねて』を開催しました。







平成23年8月 まちなか写真展




 平成23年の夏にも行いました。町中写真展。
 地元のみなさんはもちろん、観光客のみなさん、帰省中のみなさん・・・
 足を止めつつゆったりと写真を楽しんでいただきました。
 ご協力してくださったみなさん、ありがとうございます。


平成23年8月10日 夏休み脇仲キッズクラフト教室



 *ステンシルのバッグ作成
 *ビン玉飾り編み体験
 夏休みの宿題工作を制作する親子に好評でした。
 地元那智勝浦町だけではなく、新宮市・串本町からも参加。
 他県から遊びに来ていたお孫さん、親戚のお子さんも参加し、
 漁師町の手仕事とアーリーアメリカンのステンシルの2本立てを楽しんでいただきました!

 暑さ厳しい時間帯でしたが、みなさん時間を忘れて汗びっしょりで夢中に取り組んでいました。
 「完成!」の瞬間の笑顔はみんな最高でした♪



平成23年1月23日 脇仲寄席






平成23年1月21日 勝浦小学校で『ビン玉縄編み体験教室』

 那智勝浦町教育委員会『郷土史民族部会』の依頼により、
 勝浦小学校の先生方を対象に、文字通り教室で開催されました。
 普段は先生なのに、この日は生徒。
 とても楽しく、和やかな雰囲気でした。





平成22年12月5日 イルミネーションの点灯式
平成22年12月5日〜年明けまでイルミネーションで橋を飾りました。






平成22年11月13.14日 まちなかキッズ教室開催
 
脇仲倶楽部では、小学生を対象に「ビン玉飾り編み体験」と
「まつぼっくりのクリスマスツリー作り」教室を開催しました。





平成22年8月29日 脇仲夏まつり














出演していただいた皆様、ありがとうございます。



平成22年5月27日 那智勝浦町観光協会総会において


 「よみがえれ!脇仲倶楽部」の活動が観光協会から認められました。


 山縣会長代行より
 「いつも笑顔だった藤原会長の遺志を継ぎ、私たちはこれからも
 楽しくアットホームな雰囲気を大切にしながら、地域の皆さんと一緒に、
 かつての賑やかさと地域コミュニティの再生を目指して取り組んでまいりたいと思います。」







平成22年5月16日 わきなか倶楽部交流会


 ビン玉の洗浄と穴開け作業が終わってから、
 近所のおじさんやおばちゃん達も一緒に交流会を開きました。
 新鮮なマグロの刺身やマグロの頭のアラ煮、イカのフライetc.
 地元ならではの料理を食べながら、みんなでワイワイ楽しく過ごしました。

まぐろのぼり





平成22年1月24日 わきなか寄席







平成22年1月17日 NHK 縄編み体験取材








平成21年12月23日 クリスマスコンサート



HOMEに戻る